転職が気になりだしたら

【人事の本音】有料のキャリア相談って高すぎませんか?を徹底解剖!無料との違いは?

転職前に 「キャリア相談」 を利用する方は、年々増えています。

転職後 「こんなハズじゃなかった・・・」 などのミスマッチ現象を防ぐためにも【キャリア相談】を受けておくことはお勧めです。

2016年に「国家資格 キャリアコンサルタント」が出来たことをきっかけに、有資格者に相談できるところが増えてきました。

ただね、実際に相談したいな。と思った時。

「有料キャリア相談」 と「無料キャリア相談」 があるけど、いったいどっちがいいのかな?なんて迷う方っていると思います。

自分にはどっちが適してるのか。

転職マネージャーやまさき

そして、【有料のキャリア相談】って、実際、高くないですか? 

このあたりのことを、客観的な立場でみていきますので、ぜひ最後まで、お付き合いください♪

無料のキャリア相談とは

キャリア相談

無料のキャリア相談といえば、ハローワークや公的な機関で提供のある相談サービス。

電話・メール相談であれば、厚生労働省の「おしごとアドバイザー」 (無料)なども活用できるなら、とても良い選択肢だと思います。

厚生労働省 「おしごとアドバイザー」

  • キャリアコンサルタントが対応
  • 平日17:00~21:00までと 土日祝 10:00~21:00 まで
  • 0120-987-754

 

ただ1回のみの相談対応ですので、単発での相談内容の場合には良いかもしれません。

気に入ったキャリアコンサルタントを選んでお願いするなどは不可。 再度相談したいと思っても前回のコンサルタントにはお願いできないようですね。 

電話相談であれば、その日に対応したコンサルタントのみになるようです。

また、相談対応くださる方の年代によっては、貴方の進みたい業界知識に詳しいのかは期待できないかも。

ちょっとした相談レベル向きですね。

あと他にも、キャリアコンサルタント有資格者からのサービスを受けられる民間団体が数多く出ています。そこでも1回のみの無料枠を設けていたりもします。 検索してみてくださいね。

ただ、これも1回のみで解決できる相談の場合が良いですね。

結論、相談したい内容によって、有料、無料と上手く使いわけられると良いですね。

有料キャリア相談は料金を見ると高いなーって印象。で、どうなの?

有料キャリア相談

管理人は、有料のキャリア相談の存在を、2,3年前からよく目にするようになりましてね

その時ついでに料金(10万以上などなど)を見て 正直(おーっ!結構するねー)の感想を持ちました。

でもね、これが、今人気出てるんですよねー。 

今や質のよくないサービスであればSNSへ書き込みがあり不満の声があふれるはずなのに、現時点ではそんな声は見当たらなくてですね。

感謝の声が多くみられます。 企業努力の結果なのでしょうね。

無料キャリア相談の場合、アドバイスする側、される側もそこまで

結果重視ではないでしょう。

一方、有料のキャリア相談の場合、結果にコミットすることが求められるでしょう。

(ライザップ方式ですね)

高い料金設定には、本気の人には本気で返すよの本気度が伺えます。

ここからは、お金に対する考え方ですが

転職だけが目的ではなく、自分の生き方も見直すきっかけになる期間と捉えると妥当な金額かなと思いました。

自分にピッタリな転職で幸せ度合いも年収もアップさせて、将来的に支払った料金も取り返すぞ!

と思う方には大きなサポートが期待できそうです!

有料のキャリア相談とは

トレーニング

ではさっそく、有料キャリア相談の事業モデルをみていきましょう。

早い話。転職のための塾やプロのアドバイザー、コーチ的な存在です。

宿題をこなしながら自分軸をしっかりと定めるようなカリキュラムが一般的。

基本的に、誰しも転職を成功させるためには、自分軸をしっかりとしておくことが必須です。そのためには、長期的なキャリア設計が必要。

簡単な例でいうと、大企業が良いのか、外資系企業?それともスタートアップのベンチャーで活躍したいのか?

はたまた働き方でいうと、どんな働き方をしたいのか?

フリーランスを目指すのか?特に女性であれば、ライフプランに合わせた理想の働き方を自分に問いかけておく作業は必要でしょう。

そのようにまずは、自分の理想形を棚卸ししておくことが大切です。

さらには業界に詳しい方からの客観的なアドバイスが得られた場合、視野はうんと広がるでしょう。

有料のキャリア相談は、転職ありきではないので

結果、今の会社に居続けることが最適だと思い転職をせず留まる方や、転職ではなく起業が向いてると気づく方もいたり。

もちろん転職を目指す人にとっては、そのサポートもしっかり期待できます。

実際、そんな有料キャリア相談企業の1社 ポジウィル マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス では、50社落ちていた方が第一志望だった企業に1発内定。

休職中からリクルート、アクセンチュア、30社落ちから博報堂子会社への転職。 などの実績あり。

本気の人へは、本当に貴方の資質や心に寄り添った相談内容になるでしょう。

(参考)こちらの記事は、管理人のおすすめする有料キャリア相談をご紹介!

【2022年】転職前|有料キャリア相談|人事のプロが選ぶ!結果にこだわる方向き!4選【徹底比較】 (転職しようかな?)の思いが頭をよぎったら、まずは 【転職エージェントに相談してみようかな?】と考える人は多いかもしれません。 ...

有料キャリア相談で得られるメリットは?

主なメリットとしてコーチやトレーナー的なサポートが得られる

(サポート例)

  1. 自己分析からの自分軸の構築
  2. キャリア設計、将来のプランニング
  3. 業界研究・企業研究サポート
  4. 履歴書、職務経歴書作成サポート

どこまでのサポートかは企業やコースによって異なる(★詳細は、初回無料カウンセリング時に確認することオススメ)

有料キャリア相談をおすすめの対象者は?

  1. やりたい仕事がわからない
  2. 自分の強みがわからない
  3. 自分が何に向いてるのかがわからない
  4. 中長期的なキャリア設計をしてから、転職活動をはじめたい方
  5. プロの立場での本気の意見が欲しい方
  6. たとえ有料でも、結果に満足がいくのなら利用したいという方

まとめ【人事の本音】有料のキャリア相談って高すぎませんか?無料との違いは!

有料キャリア相談

【人事の本音】有料のキャリア相談って高すぎませんか? をまとめると

有料のキャリア相談から得られるサポートにメリットを感じられる方にとっては、かなりお勧めです。トレーニングが終えた時に得られる効果を考えると、妥当な金額だと思いました。

結果にコミットして、本気で取り組みたい方や、

プロのキャリアコンサルタントを味方につけて、成功の転職に向けて戦略的に進めたい方には、有料キャリア相談がお勧めです。

転職マネージャーやまさき

「有料キャリア相談」 「無料キャリア相談」 ともに、うまく利用できたらいいですね♪

笑顔の転職につながりますように、心から応援しております。では!

【2022年】転職前|有料キャリア相談|人事のプロが選ぶ!結果にこだわる方向き!4選【徹底比較】 (転職しようかな?)の思いが頭をよぎったら、まずは 【転職エージェントに相談してみようかな?】と考える人は多いかもしれません。 ...